メリークリスマス!

大阪にEXOわが福岡にJYJが来てるという、サンタさんもびっくりなスペシャルクリスマスなイルボンヨロブン

メリークリスマス!ざます。



あぁそれなのに。


卒展に出品する作品が仕上がらず

必死こいてやっつけなければならないチビコ18歳。




世の中メリークリスマスなのに写経してるという(~_~;)




早く仕上がることを祈って写経したまへ。

大願成就。

(受験の成功のほうも合わせて母は祈るぜぇ)


スポンサーサイト

今年は事故多すぎ。

野外イベントで観客転落…

その後 主催者側担当者が自殺  だとか 現場の安全管理に問題があったとみて捜査  だとか

まだまだ騒ぎはおさまりそうもありませんが
亡くなった方のご冥福を祈るとともに 怪我されたかたが 早く回復されますように・・・と祈るばかりです。

これ 無料のコンサートだって聞きました。
朝鮮日報には「この日の公演は、板橋テクノバレーの企業に勤める社員や周辺住民らのために、京畿道と京畿科学振興院が人気歌手を招いて行った祝賀行事で、約1000人の観客が集まった。」と。)

しかも 地方の商業施設であったコンサートだったとも。
(それにしてもT-ARA や ポミニだとかけっこうな集客力のあるラインナップですよね。)

そりゃ 否が応でも見たくなるようなコンサートなので 「少しのすきまからでも」と日本人でも思うんじゃないかなぁ
いわんや 韓国人をや。

「安全意識」云々をみんな言ってるけど きっと「コンサートする。」ってことだけでもういっぱいいっぱいだったんだろうね。

だったらだよ。コンサートする時点で てか
「ここは乗ったらアカンだろうなぁ」ってことがわかったら すぐに柵立てとかなきゃ。 



「安全意識云々」なんて 後出しじゃんけんみたいに文句言ったって始まらないし、

すぎた時間はもどらない・・ってのは 過去の事件で学習済みのはず。


Read more...

なんつーか。

おはようございます。

書かなきゃ書かなきゃと思いながらネタが山積するばかりで手がつかずにいます。

「SMTOWN」のライブビューイングネタ、すんません。そのうち公開できるようにします。

ショックが大きくて。いろいろと。

EXOちゃんたち目当てで参戦して それはそれで 思いっきり楽しんできたんですが

それを上回ることもあって。

「大人になっちゃった少女時代」だとか「大物になっちゃった東方神起」だとか。

・・・・・また がんばって書き起こしますね。


Read more...

9月になりましたね。

とはいえ まだまだ暑い~~~~!!

空もなんだかグズグズしてますし 大好きな「秋」だというのに なんだかスッキリしません。
広島の大雨の被害も気になります。
大好きな方々と縁のあるところなので。
もろもろ大丈夫だろうか、不自由されているんではないだろうか、と。
(かといって 「ホントに大変なんですよ~」の声は上げにくいでしょうけれども・・・)

とりあえず はやく「秋らしく」なってください。おねがいするっす。

Read more...

「アイスバケツチャレンジ」

世の中、アツくなってますね、コレ

K-POPの若者たちも参加してます。

娘も「おかーさん、セフンもやってるよ、見る?」と誘い掛けますが

「いやまて すばらしいイベントだと思うけど この行動のみが注目されてるのは どうかと思うぞ」

「母の言いたいことはわかるけど、かわいいよ~~~~~~。

(おい アナタには「おっぱ」なんだし「かわいい」はないだろうよ。
いや ワタシだって アナタの感じてることはじゅぅぅぅぅぅぅぶんわかってっけどさ)


あんなにがんばってるんだから みたらええやん。」


・・・・・・・がんばってるのは その病と戦ってる方々だよ。

その「慈善活動」の様子が こんなに楽しそうに映ってるのをみるのは 多少違和感があってですね。
「バケツに入った氷水を頭からかけるか、アメリカALS協会(英語版)に寄付するか」って・・・・・・こんな二択なの?ってのも。

「バケツで水もかぶるけど 寄付もするぜぇ」な方だとか 「水かぶらないけど もっとほかのことするぜぇ」とか
そういう方向もあっていいんじゃないかと。

なので 武井壮さんの主張が ワタシにはしっくりきたんですよ。

「ロンブー亮さんからご指名ありましたが思うところあって氷水はかぶりません!その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!!これを機会にご指名で、ではなく学んで寄付をさせて頂きます!」

ね。さすが「百獣の王」(違)



いつまで続くんだろう。
「難病に対する関心」は失っちゃいけないんだけど。

「チャレンジの輪」は どんどんどんどん大きくなっていってるけど、チャレンジは続くけど「興味」はどこかで迷子になってやしないのかな。

「アイスバケツチャレンジやったから もうワタシの役目はお~しまいっ!」ってならなければいいんですが。

あなた(たち)はそれで終わりかもしれないけど まだ「闘病」は続くんだよ。

ってことです。


それにも参加せず、なにひとつ行動もなにもしてないのに エラそうなこというのはまったくもってお恥ずかしいんですが、
「この病気の存在を知って 『何かしなくちゃ』という気持ちになるんだけど なにもできないからせめてこうして・・・」ってのが原点であることはわかってます。
皆様の美しい心の表れだとは知ってるんですよ。

でも・・・・・・この盛り上がり方は ちょっと・・・・・・

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。