つぶやきは相手に聞かれないようにするものさ

(オットの)悪口は相手に聞こえないようにつぶやくからいいのであって
第三者に聞こえるように言うのはつぶやきではないんじゃないか?

つぶやきが(オットに)聞かれてまたさらにひどいケンカになっちまったことがあります。

というように。


「第三者に聞こえるように言う」「聞こえるのを知っててするつぶやき」はすでに「つぶやき」ではない。

ケンカうっとるのかおいっ?!

と ますます相手の逆鱗にふれてしまうこともある。


看板背負ってつぶやくなら それなりの責任とか影響があるということを忘れてもらってはいけない。
言い訳して済ますくらいならもちょっと考えようよ。


後悔先にたたず。
消せばいいってもんじゃない。



ワシとて こんなワシでさえ (ここでの)つぶやきは それなりに考えてんだからさぁ(笑)



わがままな駄々っ子になってないかな?
とか
だれかに不快感もたせてないかな?
とか
自分を押し付けすぎてないかな
とか。
(そこまで深いこと書いてはないってか(笑))



誰も見てないようでけっこう「世界」とつながっとるんだもんね。
スポンサーサイト

Comment

その通り!
人間には察するという能力もそなわってるしね。(極少の人もいるが・笑)
ただとても鈍く、おバカさんだと構って欲しくて突っかかってくるのかもね。
カワイソーだわ。
  • 2010/04/23 22:35
  • あき
  • URL
  • Edit
あき へ
「画面の向こうには『人』がいるんだよ。」
いまはもう音信不通になってるんだけど 過去にワシに多大な影響を与えてくれた方のことばです。
「あなたが見てるその画面は あなただけじゃなく
日本中、世界中からアクセスできる画面でもあるんだよ。」と。

ま・そこが楽しいところでもあり怖いところでもある。

ネットは楽しいので それを否定するわけじゃないんだけど
ある程度の緊張感は持続せねばと思ってるし
「行間」の読みかた、「察し方」も 人それぞれなので 
書くときもそれをココロせねばと かく思ってるんだよ。ワシはね。


とまぁ こんなひっそりとしたブログでこんな主張もどうだろうかとも思うけどさ。
  • 2010/04/24 23:16
  • あゆみん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2010/04/23 22:56
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。