素直になれなくて(笑)

「ありえへんしっ!」

「話がうまく転がりすぎくね?」

とかツッコミつつも

ドキドキはある。たしかにある。

ものすごーくある。しかも若干のなつかしさめいたものをともなって(笑)。


「あー!キリコのばかっ!焦るのはわかるが余裕なさすぎだってぇ…「後ろめたい」からか?。
「とられたらやだっ!」からか?
うーん…しかし身につまされる(謎)」

「なーんで キリコのいうこと信じるかなぁ。冷静に考えたら つじつまあわないのわかるのにっ!」

「「私はそんなことしないっ!」となぜ自分を守らないかなぁ…
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!イライラするっ!」

「ジェジュンっ!いけっ!そのままちゅーっといっちまえっ!
ちゅうぅぅっとぉっ!」




と 冷静と情熱の間で ドラマ見てます。
おもしろがりつつ ツッコミつつ。


さすが北川さん(笑)



ツイッターのなんたるかとかなんとか取り沙汰されましたが
たしかに「は?」と思わなくもないとこはあるけれども
あれだけたくさんのユーザーがいたら
人によって利用目的やそれによる効果は違うし
なにより本人とツイッターのかかわりかたは差があってあたりまえですもんね。

こういう人もいればああいう人もいる。

きっかけは十人十色。
つきあいかたも千差万別。



それよりも 人物相関をおもしろがろうと思います。

久々に指の隙間からドラマみました(笑)

キリコさんってかなりバブリーな人じゃないか?(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。