ジャジーな夜。


昨晩はオットのお誘いで(ぽ)ジャズ聞きに行ってまして。
ライブハウスつーよりもジャズ喫茶な風情なハコだったのですが
あまり味わったことのない雰囲気で。

というより

ジャズを生で聞くことがいまでなかったので 軽いカルチャーショックでした。


演奏者の息がかかるほど、ひざが触れ合うほどの接近戦で(笑)

やはり生はええです。


生のウットベース。
生のスキャット。
生のドラム。
生のサックス。
生のピアノ。


チビコも大変楽しめたようです。


オットよ、ありがとう。
歌っておられた方(月山美香さん)がまた とてもステキなハスキーヴォイスで、
これがまた曲の感じにとってもピッタリでして。

「煙が目にしみる」だとか「サマータイム」だとか
「おいしい水(←ワシがリクエストしたのさ。うほほ)」だとか もう とってもじぃぃぃぃんと
ココロとカラダに染み入るようでした。

「おいしい水」って ボサノバのナンバーなんですが 大半がスキャットで 曲がつづられるのですが
これまた いい具合にくぐもる・・というか ハスキーな声が いい具合に渇いてるので
「おいしい水」がよけいにしみこんだのかもしれません。

(「おいしい水」って「お酒」のことなんですよね。ふっ・・・ とそんなMCも。
これがまたもう ピッタリ。うふふん)

ナマで 吐息すら耳にとどくような距離だったので よけいにしみたのかも。

聞きながら リズムに体を預けながら
「あ~~~ へそさんの声もこのくらいの距離できいてみたいなぁ・・・・
できたら「おいしい水」のスキャット、がんばってみないか へそさん。」
とまた アホーなことを考えとりましたとさ。トホホ。




最前列できくことができたので ヴォーカリストの方の目の前に座って聞いておったのですが
席というのが 間に合わせ感たっぷりのパイプいすで。
またその方がセクシーな胸元のドレスを着ておられたので 
結果 まっすぐ前を向くと視線が自動的に彼女の胸元へ・・というなんとも魅惑的なシチュエーションで(笑)


「うっわ~~~~ おっきぃなぁ・・・」だとか
「うっわ~~ キレイなフォルムだわぁぁぁぁ」だとか
そんな邪心もちょっぴりもちつつ 若干(ココロが)前かがみで聞いてしまってたんだけど(笑)



失礼極まりないワシで申し訳ない。



それはさておき。


こんなに長いことこの地にすんでいるのに こんなことが
けっこう頻繁に行われていることをはじめて知りました。

また聞きに行きたいなぁ。

オットのお友達がピアノ弾いておられたので参加したんですよ。
「ぜひとも またお誘いください」・・と 言ってますように。

スポンサーサイト

Comment

大人~な雰囲気ですやん。
いいなあ。
ジャズが似合うお年頃ですね。
チビコちゃんももうそういうのが楽しめるんですね。裏山。
ウチのオットはまだハードロック・ヘビメタ路線からの進展は望めそうにありましぇん。。。
民五郎さんへ
オットは「ジャズく聞きに行く」つより「友達に会いに行く」がポイントだったみたいで。
チビコはワケわからないうちに来てたって風だったですし(クス)

> ジャズが似合うお年頃ですね。

たしかに まわりはおっきなおねーさんおにーさんたちばっかりでした。
中には パイプの煙をくゆらせながら聞いておられる方も。

こういう雰囲気、すっかり忘れておりました。(苦笑)

> ウチのオットはまだハードロック・ヘビメタ路線からの進展は望めそうにありましぇん。。。

いや それはそれで ワシはうらやますぃだす。
うちのは それすらなさそうなので・・・・・

  • 2010/07/26 22:47
  • あゆみん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。