過去を懐かしがってばかりではいけないのだ。

以前のように飛び回れない現実に戸惑ってばかりの昨今。
このまま 埋もれてしまおうか。

そんなふうに すごく後ろ向きになってたんですが そこから救い出してくれたのが ほかでもない過去の彼らで。

「やっぱり 離れられない」と。

みちゅめあーふ とぉ しゅなあーほにぃー おしゃーべりひぃー できーひーなーあーひー♪

なへそさんに涙してしまう自分。
地味ながらも「これからも見つめていたい」と思わずにはいられないぞ、と。



過去の楽しかったことばかりに浸ってる場合じゃない。
今よりできることが多かったころを懐かしがることで満足する愚かさ。


そこまで腐敗しちゃいけない。


できないことの方が多いけど、多すぎて泣けちゃうけど できる範囲で楽しんでいこう。


羨んでばかりいては気持ちが腐る。


うん。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。