よいお年を!

2010年も終わろうとしています。

今年は天気がよろしくなくて 大掃除もささっとしかできませんでしたが・・・・
(言い訳です、はい)

ことし一年 おつきあいくださってありがとうございます。

初めての方も 何度目かのかたも(いらっしゃるといいな~ってのが希望ではありますが)「訪問してくださるかたがいらっしゃる」ことがうれしくて ほそぼそと続けることができています。
来年もきっとまた おなじように 細々とつづっていくことになると思いますが よろしかったら これからもぜひまた お付き合いくださいませ。
後手にまわることばかりなのが アレなんですが。


皆様にとって どんなトシだったでしょうか?
来年もまた みなさまにとって よい年になりますように!!


今年はどんなトシだったか。

う~~~ん。
思い浮かぶことはたくさんあるんですが。まぁそれはソレとして。

うれしいことも 悲しいことも つらいことも 楽しかったことも 
ぜ~~んぶが それぞれ「自分の力」に、「自分が自分らしくあること」のために必要であったんだ 
と 今はそんな風に思っています。

「神様は のりこえられない試練は与えない」とは 
某マンガでみかけた言葉なのですが、
つらかった時期、この言葉にどんなに救われたことか。
ドン詰まりになったときに送ってしまうヘゲヘゲなメールにも 
「応援してるよ」「いつでも話を聞くよ」・・・と 
真摯にこたえてくれるお友達にどんなに救われたことか。

いつか ご恩返しをせねばいけません。(例によって 後手に回ってしまうのがアレなんですがね。)




ミーハーなセンで話すならば。

「日本進出」という言葉に これほどゲンナリしてしまうようになるとは と 唖然としたトシでした。

嬉しいことではあったんですが いざ こんなにワンサカと「日本デビュー」されると
いささか ヒいてしまうわけで・・・

来年はビストさんや シャイニのみなさまの「日本デビュー」が予定されていますが フクザツなキモチです。
「日本デビューを果たしたら 日本でのコンサが開催されやすくなる」ので 地方のファンには ありがたいことなのですが・・・・う~~~~ん・・・・・


先日 ドンワンが「めざましテレビ」で言ってた言葉が思い浮かびます。

「今までK-POPを聞く人は マニアックな人だと思っていました。でも 今回日本にきてびっくりしました。
タワーレコードにいったら少女時代やKARAのCDがたくさん並んでいましたから」

・・そうなんだなぁ、ココロのどこかで「マニアックなワシ」という自己満足があってたんだよなぁ。
その砦が「日本進出」によって 簡単に崩されるような気がするのが 寂しいんだよな、きっと。


ん~~~~。





こんなイベントが こんな夢のようなイベントが開かれるのも 「日本デビュー」があったからに他ならないんだよね。
妙な意地はってないで 受け入れちゃいなよ~~~~、ワシっ!!




もっと広いココロな一年に していきたいぞ、2011年。


また来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。