突然すみません

地震からこっち、ネットに上がる気力が失せてしまってて。

なので こんなふうにさせていただきました。

またおいおい、気力が戻り次第、変更していくつもりどす。


ごめんなさい。
連日の報道を見聞きながら 「ワタシに何ができるか」を考えてみても
何をしていいものやらわからず、ささいなことしかできず。

ちょっぴりな募金やら 献血やら・・・・・その程度。
しようとすればするほど自分の非力さを思い知る、毎日そんな葛藤で。

そんな葛藤の中で のーてんきに ツイッタや
このブログを更新することすらも罪の意識が芽生えてしまってね。
(・・・・ワシのとりえといったらこれしかないってのに(笑))


この時期だからなのか 
「うひょ♪」と飛びつけるにゅうすがワシ的に少ないのがありがたいといったらありがたい状態で。

というか もっと始末の悪いことに
「寄付額」や「ちゃりてぃー」報道にたいして なにやら嫌悪感をもってしまうようにまでなるという
「あまのじゃくもここにきわまれり」な そんないやしい心根が芽生えはじめてまして。

報道だけがすべてではないです。
「する人はいい人でしない人は悪い人。」ではないです。
それはわかってはいるんですが・・・・してるという報道をされる方とそうでない方は確かにいて・・・・

きっとね、ゆのさんしむさんも 今のような状態でない ツアーとかもガンガンやってる頃だったとしたら
「日本人と変わらないような」活動をしてたと思うのですよ。
韓国の著名なかたがた皆様こぞって支援をしてくださってるのと同じくらい いや それ以上に。

会社の方針ってのもあるから 自由に支援活動をすることも難しいってのもあるんでしょうね。


そう考えると 「操り人形」とか「自由にやりたいことができる」状態ではないというのが歴然。


そう考えると なんだか急にあの2人とのあいだに距離をかんじずにはいられなくって…

「積極的に来日をはたしている3人」
「紆余曲折はあったけれども チャリティーコンサだって開いちゃう3人」

「会社の方向性にしたがった活動をしている2人」
「日本での活動よりも 今は地元での仕事をせざるをえない2人」

この差を もうどうしようもなく つらく悲しく受け止めてしまって。

そこに「チャリティ」って言葉をウラから見てしまうようなトコロが混ざり合って
いぢわるばーさんな心持もあるんですよ。


ざらざらなココロ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。