チビコがつくったらしい




んまそうだしょ?


手芸クラブに所属してるんですが、そこでお友達と共同制作したそうな。
誰に似たのか「創作モノ」はスキなようだ。
中学時代は「クラブ活動に力を注ぐ」三年間だったので チビコの日常はちょっと不安に思うところがあるのだ。
(もちろんミーハー活動にも心血を注いではいたが。うはは)

あまりにも静かで穏やかなんだもん。


なので
「高校へいったら「とめはねっ!」や「書道ガールズ」みたいな書道活動がしたい」という話を聞いたときは
心の底からじつは喜んだのだ。
「そかそか そうやって「何かに一生懸命になる」ことができるようになったか。」と。

それがたとえ
「将来なんの役にも立たないかもしれないこと」
「お金儲けのためにはならないかもしれないこと」であっても。

「勉強に心血を注ぐ高校三年間」「一生懸命勉強する6年間」
「希望大学に進めるだけの学力をつける三年間」・・・・にしてあげることが
そういう方向に導くことが親の正しい道であったとしても、だ。


進みたいという高校が じつはあまり成績が芳しくない学校ではあるんだけど
でも「普通科(美術・書道コース)」ってのがあって 
そちらの先生方はそれはそれはその道に関してとても尽力されているようなので
(いわば その先生がたを慕ってその高校に進みたいっていうのが志望理由でもあるので)
こんな時代(ってどんな時代?)こういう道に進みたがるコがおってもええんじゃないかと
そう自分に言い聞かせてます。


・・・勉強できる子ならまたもちょっと違う道を選びたがるんだろうけどね。えへへ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。