連休も後半

・・・・連休は毎年くるってのに 毎年無計画なまま連休を迎えてしまうアホーなへそ山家であります。

今年もまた怠惰なGWのまま過ぎていくようです(おい)

ただ、来年の受験に向けて キモチだけは「受験モード」になってるのか
「外へ出て疲れちゃうと勉強するキモチにならなくなるけ 遠出はイヤ。」
とのチビコの申し出があったのもそうなってしまった所以ではあるのですが。

結局 自宅でまったりとしながら、撮りためていたものや レンタルのDVDを見てすごしています。

そしてその後は ご近所にTSUTAYAができたので、さっそく「成均館スキャンダル」や「マウミ」を借りてきまして
ソレを見て 連休消化しようかと。

しかしTSUTAYAってなんで「TSUTAYAでのみ取り扱っています」ってのがあるんだろ?
これがあるから 会員にならざるをえないじゃんね(笑)
商売うまいなー(笑)

んまったく。
・・・・これだから 時間なくなるんだよなぁ・・・・・どうしよう・・・・・
TSUTAYAブツではないのですが 会社の後輩から推薦された

「ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」

今日はコレ↑を見て 涙腺をこれでもかというくらいにコテンパンにされていました。

以前からこの「ワンピース」を推す人は多いのですが 
ワシは「しょせん少年ジャンプじゃん」とたかをくくってたというか 認めていなかったというか・・というよりも 敬遠していたのです。


でも この映画を見て そういう推薦する方々の気持ちがわかりました。
ほとんどおしつけがましくなく 「大事なこと」が「さりげなく」でも その中身といえば とてもアツイ。

ちょっとしたネタバレになっちゃうけれども ワシがいちばん驚いたのは
「化け物」と疎んじられ 迫害を受け続け 傷を負ってボロボロになったチョッパー。
行き倒れている彼の傷を治そうと近づくDrヒラルク。
チョッパーは 以前と同じように疎まれひどいことをされると思いDr.ヒラルクに 牙をむくチョッパー。

と Dr.ヒラルクは まっぱだかになり
「大丈夫だ!オレは撃ったりなんかしない!ほ~らっ!」と
スッポンポンの姿と スッポンポンのココロを見せるわけですよ。

も~~~ そのシーンの無謀なまでの純粋さに しばらく震えがとまらず。
こういう ともすればアホな でも純粋で 的確な表現に 驚かされました。泣きました。

「いまどき海賊かよ?」と知らん顔してたことを チョッピリ後悔した一瞬でした。


チョッパーが愛らしければ愛らしいほど 
哀しい境遇におかれながらも「希望」と「正義」を持ち続ける「強さ」があることに驚きます。

たくさんの方の賞賛をうけたこの作品 聞きしに勝るものでありました。
(思いっきり泣きたいときには いいかもです。<そっち?)


スポンサーサイト

Comment

こんにちは  これ!!!チョッパーの回はやばいですよね  も~~~涙腺壊れたかと思いましたもん
ワンピース読んだ事ないんですが、これはTVでやってたの見たんです  師弟愛や友情とか堪らんものがありました

あまりに涙がでるから鼻もたれちゃって……ティッシュ詰めて見てましたe-263人様の前では見れない映画でしたよ  大感動!!!
  • 2011/05/05 11:47
  • かおり
  • URL
かおりちゃんへ
そうなのっ!
「け。少年誌のマンガじゃん。ワシが泣くわけなかろーもん!」と タカをくくってたのが間違いでした。

声優さんのワザのせいもあるんだろうけれども
チョッパーのあの無邪気な かつ あふれだす感情を抑えながら明るく話す声も
「アカンアカン その声はアカンって~~っ!」と悲鳴をあげながら見ていました。

「友情」「仲間を思う気持ち」「情けは人のためならず」・・・と 描くテーマは重くて熱くて
ともすると クサくなっちゃうような内容ですが でも さらっとちょっとしたスキを垣間見せながら
ががが~~~っ とモってかれましたよ。

「いい映画だから見てっ!」と声高に薦めまくるのではなく 
「おもろいよ。ふふ。」なテンションで 薦めて、
ワシ(ら)のような目にあわせてやりたいような映画でしたよね。

(ワンピース好きのユノぐんに見せてやりたい(泣)。)
  • 2011/05/09 21:44
  • あゆみん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。