はしょらなきゃなんだけど・・・

行ってきました「成均館スキャンダル(劇場編集版)」。

20話からなるあのドラマを128分にまとめて上映するんだもん ばっさり切らなきゃいけないのは
百も二百も なんなら 千も承知なんだけど

にしても・・・・ばっさりかげんが なんともざっくりで。

た・・たしかに「キュン死(って この言い方、にんともかんともおしりのアナがむずがゆくなっちゃう言い方だが)」場面がメインなので
こういう扱いになるのはいたし方がないことなのかもだけど にしてもねぇ・・・

「詳しくは TUTAYAレンタルもしくは セルDVDでね♪」という戦略なのか?
ま・・まぁ・・・それも戦略だけどさ~。じゃもっと「におわせ」ないと。
これじゃぁ ともすると 「あ~こういう話なのね。」と劇場版だけで納得されてしまいますって。
キレイに編集されすぎちゃってて。

でも それでは困る。

ほんっと~~~~~~~~~~~~おおおおおっに 困る。

マジで困る。マヂで困る。困るんだってっ!!


だってさ。

「紅壁書」の件や「王命」の件、「金縢之詞」、「斎会」、「チャンイとカランさん あわや兄弟になるか?の件」・・・これらの ワシの大好きなシーンやエピソードは ひとっつも触れられてないのだ。
もっというと 「芸達者なクマ」の「妓生」姿にたじろぐ佳郎さんやら、「幽霊におののく キラッきらの女林さん」もないし・・・

それと

チョソンをめぐる チャンイとテムルのあじゃこじゃも描いてないので つか チャンイがけっこう重要なのに
ほとんどといっていいほど出てこなくて・・もう・・・・。

「これじゃ 違うドラマになっちゃってるしっ!!!(プンスカ)」
@あゆみんココロの声

あれをごらんになった皆様。ぜひともTUTAYAにGO!してください。
もしくは BSJAPANでごらんになってくださいませね。

こちら。
(現時点では「2011年5月19日(木) 夜11時54分~深夜0時00分」ってなってるけど・・・え?五分だけってこと?<おいおい)



いちばん「それはないぜ ベイビー」って思ったのは

コロちゃんが お兄さんの死について、ご尊父が お兄さんをどんなに思ってたかというのを知るシーン。
半村(だったっけ?)が見渡せる丘(?)の上で お酒を傾けながら
「寒くなったなぁ。兄さんは寒がりだったからツらいだろうなぁ」とつぶやくところがあったんですが
そのつぶやき(「寒くなったなぁ」)が あたかも カランとテムルがお互いに思いあってるのを知って
「寒くなったなぁ」と強がってるようにも取れるような編集がなされてたことで。


「え~~~?コロってそんなじゃないよぉ・・・・そんなに女々しくないって~~~」
(いや「みつめ続けるだけの恋をしてるオトコ」ってだけで 女々しいかもだがな。)

・・・・ばっさりのつなぎ合わせがうますぎて かえってがっかりな誤解をうんじゃってるように思いました。



なので BSジャパン もしくは TUTAYAのをごらんになって
うちゅくしくも切ない そして若干のれもんのようなさわやかさを確認されてください。


コロちゃんは そんなにウジウジしてないですって。



はぁぁぁぁ・・・ドラマは悪くない。時間の制約のせいさ。(多分。)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。