否が応でも

日本語検定の解答速報があがってました。


自己採点してみますと・・・・・・微妙。配点が不明なので 合否は不明ではあるんですが
なによりショックだったのは


「言葉の意味」の認識が 意外にもあやふやだった

ってこと。

「『河童の川流れ』は 決して楽しいものではありません。」

にちょっぴり「え?そうなの?」と思ってしまった過去をおもいだしました。





って いまだに「否が応でも」の使い方が よくわからなかったりする。

日本人なのにね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。