A面B面

ワシの会社は製造業なのだ。

部品のチェックをしなくてはいけないことが ときどきあるわけだ。


「ねね、これってさ A面からみるといいけど、B面からみるとアカンよね?」


とある部品のチェックをしてたとき ふとこんな風に言ってみたわけだ。
あくまで わかりやすかろうという配慮だったんだけど。


と。

「へそ山さん、A面・・・・ってなんですか?B面??え?」




「え"?」



このニュアンスがまったく伝わらないなんて・・・・
そか、キミはレコード盤を知らないわけだね。

はぁ・・・・・。




「裏表で楽しめる」そんなささやかな楽しみってここ最近ってめっきり減っちゃってるよね。
(裏@@ って表に書いてあるCDとかとはまた意味合いが違うのだよ?)

カラーレコードだとかさ。
ジャケットアートってのだってそう。

以前からそんなこと言うおいさんたちが増えてはいたけど、なんかその気持ち わかるわ~~~

な出来事だったので。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。