ほれみたことか。

あろうことか あゆにまで不信感いだかれてやんの、M氏ってば。
うははのは。


でも どう考えてもあゆの言い分のがスジとおってるぞ。

「歌姫のプライド」とかの件は 凡人のワシには想像もつかないけれども
「やりたいことを不本意な理由であきらめなきゃいけない」ことへの怒りはいかな凡人でも理解できる。

彼女の思いとは全然関係ないところの問題でこの不条理が生じたってのが
アカンポイントだったってことよね。怒りは当然。




もちょっとやぶにらみでこれを鑑みると。



こういう状態って

「五人の問題のために あゆが辞退した」→「あゆの苦渋の選択のおかげで 二人はトリをとれた」→「彼らがおらんかったらあゆはトリだったのに」→「こんな形になったのは アイツラのせい」

となりかねないか?


いや ワシがあゆのファンだったら きっとそう思うだろうさ。



なんかさー

彼ら二人 どんどん立場悪くなってないか?






彼らはホントにこんな状態を望んでいたんだろうか?
こうなってしまって 今までのように心をこめて歌を歌うことができるんだろうか。


彼らの「やりたいこと」がそこにあったから残ったんだろうけれども
こんな状態にあってもなお「やりたいこと」はそこにあるんだろうか。
こんな後味のわるい状態で(本人たちにはそう映ってないかもしれないけれども・・
いや 映らないなんてことはかんがえにくいな。うん)このまま歌い続けることができるんだろうか・・・・


今の状態で「こんなんやだっ!」と 逃げ出すこともできないだろう。
「恩」とか「信頼(あるのか?)」もあることだしね。



なんかね~
「やり方が悪くて」ヤになるよ。


プンすか。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。