へそさん握手会(3)

そして決戦のとき。
緊張が高まる中、いよいよ 決戦のときが。

会場はとっても小さいので 
しかも商業施設で 道行く人々が「なんじゃろか?」と見守る中での決戦です。

まだわらわらとお客さんがあつまってる最中に たまたま座ったベンチの前に 
どうやら関係者らしき女性と男性がおられて なにやらケータイでやり取りされてて 緊張しました。
くわしく聞くのはちょっとはばかれたので、すぐ立ち去りましたが
あ~ 何はなしてたんだろね~。(残念)

でまわった整理券は・・う~んと・・・300枚くらいかな?
「CD購入されたら参加できますよ」の声もあったのですが 
そこで購入したかたもちらほらいたかもしれません。

なにせ ワシは少しでも前に行って すこしでもへそさんを網膜に焼き付けようと 
もう必死で関取(ごっちゃんです<おい)いや 席とりしてましたのでそれどころではなく。
すこしでも長くへそさんをみつめていたくて(痛)それが実現できる場所に陣取りました。

レクチャどおり みんしるさん側のメッセージボードげな壁があるのになんかかって(注:もたれかかっての意)会場をガン見してました。


そして 開始。

「みんなで へそんっし~ と呼びましょう」

「え~~~ へそんっ!でいいじゃん~~~」

「あら。ちゃんと呼んであげなきゃと思ったんですけどね。じゃ へそん~ で。」

・・・お?福岡ペン 何様だ?(笑)やはり 大きいおねーさんぞろいだからか? <おい


「へそん~~~~~!」で 始まりました。

紺のスリーピースに赤いストライプのネクタイで登場。
(ちなみに ベルトはよく見る エルメスだったぞ)

「うひょ~~~~~!」と高まる緊張のなか 話をしてた内容といえば。

1.福岡は初めてなので(仕事では初めて・・・の意味だよね?)遠足前の子供のように 楽しみで眠れませんでした。新幹線の中でも眠れませんでした。

2.握手会は昨日までで 延べ4000人と握手した勘定になってる
(一人で何回も握手される方もおられたので それよりも実際の人数は少ないですよね。とのツッコミも忘れないへそさんだったです。うはは)

3.きよきばさんとは トシも同じなので趣味も同じで楽しかった。
彼はゴルフが上手なので 教えてもらってばかりだ。自動車の運転の話でもりあがった

4.一生懸命にやった結果が現れて(オリコン4位)とても嬉しい

5.ディナーショーにきてください。
東京のコンサートもいろんなことを用意してますから 楽しみに見に来てください。


・・とか そんなところでしょうか。


アカンですな。
 
歌がないので どうもいまひとつインパクトにかけるというか
いや 姿をガン見するのと 握手会のシュミレーションが自動始動してしまったために 
お話をしっかり聞けてなかったのかもしれません。

でも 足ながっ!(特にひざから下) 

手ながっ!! 色しろっ!


すてきぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!<結局ソコ



「・・・それでは 握手会にうつらせていただきます。」


えぇぇぇぇっ?もう?ココロの準備がぁぁぁっ!!
(いや いつまでたっても準備なんてできないけどな。うぅ)

最初に車椅子で来られた方がいらっしゃって。
へそさん しゃがみこんでお話されてました。(あぁ ステキ)

列が進み始めると みなさま 漏れなくハグを。(たよなじ。)

「あ~ みなさま 今日は握手会なので 握手以外のことはご遠慮ください。」のアナウンス。

だけど だれもそんなこと聞いちゃいない。(うはは)

「後ろにいる女性が肩をたたいたら 終了です。」

でたなっ?!ひっぺがしおねーさんっ!!

やはり あちらもプロ。けっこうな容赦なし加減で ひきはがしてくれてました。
これが認識された時点で「ふふん。となると スピード勝負ね。」とハラを決めるワシ。

「とりあえず 恋人握りと「さらんへよ」とはぐだ。」とターゲットを定め、ズンズン前進。


つ・・つぎだっ!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。