通帳が食べられた

銀行とか どんどん便利になってて、ワシのようなぐーたらオンマにはまったくもってありがたいところなんですが。

あまえすぎたらアカンみたい(笑)


残業後に記帳しなきゃと思い立ち、
「そうだ、銀行の繰越機にいこう。」と。


帰りの道すがら、最寄の銀行に立ち寄り、ぽいっと通帳を自動繰越機に差し入れたところ
すっかり飲み込んだ後すぐに 

「故障のため、記帳できません。備え付けの電話で連絡してください。」

との表示が。


えええええっ?!

連絡して事なきを得ましたが、さすがに焦りまくりましたよー(笑)




尋常ない時間に思い立つクセもほどほどにせねばだな。



じつは 繰越機の中で ワシの通帳は一晩を過ごしたわけですよ。


も~~~ 心配で心配で。

「外にでることはありませんので大丈夫ですよ。」と行員さんはおっしゃるんだけど
でも あの通帳を人に見られるかもしれないと思うと気が気でなくて。




「明日連絡します」とのことだったけど やはり心配はつのりますっって。




明日を待とう・・・でいいんだよね?






銀行から連絡がありまして。


「繰越機から取り出せましたので お渡ししたいのでご来店ください。」との電話が。

30日に早速とりに行きましたが それはそれは丁寧な対応で。

「何度もご足労おかけしまして 申し訳ありませんでした。ささやかですがこれ・・・」


と携帯用のウエットティッシュとタオルをくださいました。



・・・・・ん~~~~ 期待はしてなかったし むしろこちらも面倒かけて申し訳なかったのですが
・・・ん~~~~~・・・・


「粗品とはだいたい不必要なものである」



ま・このご時勢だから仕方がないか(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。