卒業式です。

ばたばた…というか、なにかしらとにかく緊張の毎日でにも向き合うことができずに放置したままですんません。


今日はチビコ卒業式です。
「親」として学校行事に出るのは最後かなぁという気がしてなんだかしんみりしてます。

その頃のワシがそんな気持ちがあったからかもしれない。
(もう親に甘えられないというか、そんな気持ちがあってたのさ、中学校卒業式。)


いってきます。



今 なんつーか 「選択肢」がすごく多様になってるようで
昔からの進学校を目指してバリバリがんばって勉強する子もいれば
もちろん従前からの 商業科(いまやビジネス科とかいうかっこいい名称になってる)や
工業科に進む子 食物科に進んで調理師を目指すお友達もいれば
声優さん養成コースのある高校に進むお友達や
ネイリストだとかの美容関係のコースをもってる高校に進むお友達
そしてチビコのように「芸術コース」に進む子・・・・・

なかには 某グループにゲストヴォーカリストとして参加、
すでにCDなども出してる子もおるそうな。


う~~~む。


高校時代ですら「将来」ってのを意識しなかったワシには
この「15の春」に未来を見据えて進路を決めることができるってすごいな~って思うのだ。

「スキだし、ほかではできないことだもん。」と親の「一般論」をけとばして
わが道を進もうとするチビコって(手前味噌ではあるけれども)たいしたもんだ。と思うデス。

親のいうことに逆らってまで行くんだから「こんなはずでは」とか言わせないぞ。
がんばれ、チビコ。応援してるからね。
スポンサーサイト

Comment

カギコメさま
返信おくれてすみません。

年年歳歳涙腺の弱体化が著しく、こういうセレモニーには涙なくして参加できなくなりつつあります。

ましてや
「コイツは泣かないだろうなぁ。」と思ってたわが娘が 
最期のコーラスに泣きはらした目で参加してるのを発見してしまったら・・・・

もう涙が止まりませんでした。

しかも そのコーラスというのが「おわりはじまり」だったり「栄光の架け橋」だったりしたらもう・・・
(うぅぅぅ)

この先 もっともっと「親掛かり」なことが減ってくるんだと思うと
それがまた引き金になって涙涙で・・・・・

なかなか「子離れ」ができない親みたいです。えへへ。
  • 2012/03/25 00:14
  • あゆみん
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。