もりぶと ぱりくっかじ もどぅ わんびょっかんごっ

  • Day:2012.04.03 23:27
  • Cat:神話
くぅぅぅぅぅ~~~~。
こう歌うミヌちゃんに(というか 六人に) そっくりそのままそのお言葉お返ししたいだす。


ブランクを感じさせない というよりも
そのブランクがあったからこそ というか
ブランクがよりいっそう「成熟させた」というか。(ワインかい(クス))

今回はね、驚かされることがなにかと多くて。


ブランクの前と 今 それぞれに対する気持ちがものすっごく変わったのを感じてます。



正直いうとね。

えんでぃちゃん 前は「なんや ひっそりしてつかみどころがない感じのコやわ。」と
あまり意識していなかってんけど
すごく紳士な「奥ゆかしさ」というか 「品のある」感にもう目が離せないですし


ことのほか えりくのダンスに 目を奪われてます。

いえね。
「ヨソの男には 色目つかわない」ってのが信条のワシですし
へそさんを狙うもの同士だし
正直 あんまりタイプでなかったってのが事実なんですが
今回のダンスもラップもきわめて ズドンと心にひびきます。
「チタン」の輝きさえかんじます(謎)


もちろん じんちゃんのダンスが素敵だったり ミヌちゃんのあの「俺様」っぷりがステキだとか
どんちゃんのしゅっとした立ち姿のうちゅくしさ へそさんのちょっと荒れたほっぺがいとおしいだとかは
もういうまでもなく。


六人が六人とも それぞれおのおの ステキでステキでたまりません。


あ~~~~。おかえり、シナ。












やっぱり 黒のスーツ(しかも 裾は翻るような感じのヤツ)は最強ざます。




う~ん、ごちそうさま。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。