そうだったんだ。

  • Day:2012.09.30 17:38
  • Cat:K-POP
すっごく気になってたCMがあってたんですが 
やっと今日そのCM視聴3回目にしてやっと正体がわかりました。


なんおCMかってーと、グリコのBitte


バックに流れる歌のはちゅおんが流暢でありながらも ちょいと耳にひっかかったので
「ぁあん?」って 「次みたら 絶対チェックしたるで。」って チャンスまってたんですが
やっとすっきりしました。



そっか~ A-peaceだったのか。なるほど。



ここんとこ K-POPへのベクトルが変わってきてるのを感じます。

その思いはあの問題から始まったことではなく。
むしろ 日本で「日本以外の国でも 大盛況」と日本のマスコミにむけてたところが
「お?日本以外のところでも やっぱり話題になってるじゃんか。だったらいっそ・・・」って
K-POPの推進者たちの見る先がすでにもう日本ではなくなってきているんじゃないかと 
そんな風にとれてですね・・・・・。
「世界」にステージを拡大してることで すごく自信を持って活動し始めて
「日本」を「ステップアップのとっかかりにする」ってことから 
そろそろ脱却し始めてるような気がしてですね・・・・。

「K-POPの人気が下火になってきた」っていうのではなく そういうところを
受け手側(日本のK-POPファンの皆様)も 歌手の皆様もうっすら感じてるんではないのだろうか。

日本進出しても あまり大手を振って活動しにくくなってきたこともありそうだけど
なんならそれは後付けの理由でしかないような・・・。




となると 勢い込んで日本進出したコたちの立場がなくなっちゃうじゃんか。(くすん)




もともと 
「ムリムリ日本語勉強してこなくっていいから派。(これされると 異常に違和感が増すのだ。)」
「日本進出しなくてええで派」(なんだそら?)だったので 
かえってそのほうが妙なわだかまり的な違和感を持たずに応援できるので 結果オーライなんだけどね。


それにしても 早く100%のCDを手にしたいぞ(まだいうか)
昨日ビール飲んじゃったから まだまだ来るまでに時間かかりそうだぞおい。




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。