よくし SMエンターテイメント。

「うぇ」のできばえに少なからず首をひねってしまってたワシなのですが
今度の「catch me」には ひざを打ちましたです。

なるほど!


と。

はじめて 彼らにヤられたのが何を隠そう「Rising Sun」だったのですが
そこでの チャミさんの 雄たけびのような 叫びのような あの声のインパクトといったら。
まだ年端のいかないチビコですら
「この方は 叫び担当なん?」というくらいに「叫び」が堂に入ってて。

ダンスもそりゃうちゅくしい隊形とキレのあるダンスに釘付けになったもんです。




と ふとそのときの感覚を思い起したんです、この曲を初めて聞いたとき。
(出だしのトコに「江南スタイル」の香りが漂ってしまったのが 多少残念だったんですが<うはは)




バックダンサーの人をも「装置」に変えてしまう その心意気に 
「SMエンタ」 の基本姿勢が見えるような気がします。
「子飼いの子を守り立てていこう」とする精神。



う~~ん。体育会系(しかも ラグビーとかのガチガチな運動部)なんだな、SMエンタ。



SMとこにしては 衣装がかこいい。(笑)



「今のかれら」にはあまりマッチしてないようにも見える ヒップホップ風は いかがなもんかと思うぞ(泣)

でもでも この背中ちらリズム(にしては面積広すぎ)スーツは ダンスの「ツボ」をいちいち引き立てて
とってもステキだと思います。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。