新聞を変えた。

「ニュースはネットから」が定着しつつあるんですが
チビコの「試験対策」もしくは「展覧会情報」のため
かさねて「チラシ」のためもあって「なんとなく」とり続けている朝刊ではあるんですが
7月から 朝日新聞とのお付き合いが始まりました。

「書」に携わるもの(またはそのものの周辺にいるもの)としては
「毎日」とか「読売」だとか「西日本」に目をとおすのが必然であるらしいのですが 
ここに至るようになるとはつゆともしらないころに契約してたんだった(笑)

で つらつら目を通していましたら 今朝の新聞に「JYJ」に関する記事が。
JYJの今の状況と「ハングリーマーケティング」を絡めた記事でした。

ふ~ん。「ハングリーマーケティング」かぁ。

ネットでもみられないかとぐぐってっましたら こんなのにぶつかりました。


「朝日新聞」がJYJペンにとって 大きな存在であるということはうっすら聞いていましたが
ここまでの論戦があったとは。
詳細はまたつらつら読んでいきたいと思いますが
「天下の(クス)朝日新聞」にここまでとりあげられるとは。

・・・まぁ この場合は JYJの「音楽的云々」よりも「マーケティングの手法」なので
ちょっとヤヤコシイ話ではあるのですがね。
「中立」な「冷静な」立場でしっかり読まなきゃ。


でも「封じ込めようとした」エイベやSMさんたちの動きが かえって
「先方(というよりその支援者)を煽ってしまった」とは皮肉な話よの。
北風と太陽 ともいえるか。おほほ。


ペンを敵に回すと、ペンを甘く見ると 痛い目にあうじょ。ってこともありだろうし
マーケティングとかに詳しい方がブレインにいるのであればなおさら「この選択の正しさ」は
すでに想定されていたのだろうし。



(こういった「マーケティングの手法」に違和感があったから この騒動に参加しきれなかったのかもしれないぁ。
字面になってはじめて合点がいったというか・・・)






って 後出しじゃんけんみたいな意見提示ごめん。はい。
「仮想敵」がいなくなるけど 「こっから先」の動きも気になりますね。


う~~~~ん。
すでにもう5人を応援するだけの「知識」がないばかりか
「事情」からモリモリにとおざかってっから、もう彼らについて語れない。


もう 脱落です。はい。
「あの子たちは よそのコ」ともいえる。もうすでに。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。