もんぺなんじゃないのか。

「もんぺ」っつっても あの快適なおズボンのことではなく
俗に言うモンスターペアレンツのことで。


まさか 高校でこういう向きの方におめにかかるとは思いもよらず。
また よりによってワシはその片棒担がされそうになって もー、ヤバいヤバい。



ことの起こりは「部活の保護者後援会」なんだけどね。
そこの役員(とそちらに懇意にされてる向き)のかたに 振り回されてました。

自分の「お祭り騒ぎ好きで仕切りたがり」な性分と 
「会長」であるがゆえにその問題に首つっこんだ、ひきうけたこっちがアカンのは重々承知なんだけど
なんでこんなにわからんちんなんだ 「もんぺ」ってのはっ!!


そもそも 
学校の意向にはそれなにり理由があってだな、

とにかく

「ならぬものはならぬ」のだっ!!!



ことの起こりは 学校の改築のため 作業用車両が続々入ってきてるという状況、
校舎の解体もすすんでおるため 危険回避のため一般観覧を中止するという事態になったと。
つまり 文化祭が縮小されることになったってことなのだ。
上記の理由で 教室も解放できるところが少なく、美術部と書道部の展示がなくなった・・
それに重ねて 駐車スペースが少なかったり 危険箇所が多く 人をたくさん呼ぶことができないのでと
例年ステージを一般公開しておるんだけど 今年はそれをしないということが決定したのだ。

学校側としても いわば苦渋の選択・・・だと思う。


さぁ それで怒ったのは 書道部のの一部。
書道部3年生の引退行事でもある「文化祭での書道パフォーマンス」も一般公開されないという流れに
まぁ 「何のための部活なんだっ!!」「これを楽しみにしとったのにっ!!」と 大激怒されたわけで。


ん~~~~。わからなくもない。
そりゃワシだって 大好きなチビコの最後のパフォーマンスだもん、見たいさ。
でも ちゃんとした理由があるんだもんな。
「なにもなくてあたりまえ」だけど そうはいきそうもなさそうだから 学校も配慮してるわけやん?

なんつっても 主催者は学校だし、「生徒の文化祭」なのだ。納得できない理由でならまだしも
どう考えても 学校の言うことは、「来場者の安全」を考えた「中止理由」は納得できることなのだ。
それなのに どう見ても「親のエゴ」 子供可愛さの「エゴ」を通そうとする姿勢には 同意しかねるのだ。


それでも。
「会長」という役職を引き受けてしまった以上「そういう話があってます。」な話を 学校側にしなきゃいけない苦痛。
そういう ワシにとっては「わからんちん」な輩を説得しようにも 話が通じない苦痛。
それどころか「つかえない会長」とさげすまれる苦痛。


あ~~~~~ どうしたもんだか。


(追記)


ワシらが高校生の時って 親が文化祭とか体育祭とか見に来てなかったように思うんだけどさ。
今の親って ちがうんだよね。

いまさらながら驚かされるわぁ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。