「アイスバケツチャレンジ」

世の中、アツくなってますね、コレ

K-POPの若者たちも参加してます。

娘も「おかーさん、セフンもやってるよ、見る?」と誘い掛けますが

「いやまて すばらしいイベントだと思うけど この行動のみが注目されてるのは どうかと思うぞ」

「母の言いたいことはわかるけど、かわいいよ~~~~~~。

(おい アナタには「おっぱ」なんだし「かわいい」はないだろうよ。
いや ワタシだって アナタの感じてることはじゅぅぅぅぅぅぅぶんわかってっけどさ)


あんなにがんばってるんだから みたらええやん。」


・・・・・・・がんばってるのは その病と戦ってる方々だよ。

その「慈善活動」の様子が こんなに楽しそうに映ってるのをみるのは 多少違和感があってですね。
「バケツに入った氷水を頭からかけるか、アメリカALS協会(英語版)に寄付するか」って・・・・・・こんな二択なの?ってのも。

「バケツで水もかぶるけど 寄付もするぜぇ」な方だとか 「水かぶらないけど もっとほかのことするぜぇ」とか
そういう方向もあっていいんじゃないかと。

なので 武井壮さんの主張が ワタシにはしっくりきたんですよ。

「ロンブー亮さんからご指名ありましたが思うところあって氷水はかぶりません!その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します!!これを機会にご指名で、ではなく学んで寄付をさせて頂きます!」

ね。さすが「百獣の王」(違)



いつまで続くんだろう。
「難病に対する関心」は失っちゃいけないんだけど。

「チャレンジの輪」は どんどんどんどん大きくなっていってるけど、チャレンジは続くけど「興味」はどこかで迷子になってやしないのかな。

「アイスバケツチャレンジやったから もうワタシの役目はお~しまいっ!」ってならなければいいんですが。

あなた(たち)はそれで終わりかもしれないけど まだ「闘病」は続くんだよ。

ってことです。


それにも参加せず、なにひとつ行動もなにもしてないのに エラそうなこというのはまったくもってお恥ずかしいんですが、
「この病気の存在を知って 『何かしなくちゃ』という気持ちになるんだけど なにもできないからせめてこうして・・・」ってのが原点であることはわかってます。
皆様の美しい心の表れだとは知ってるんですよ。

でも・・・・・・この盛り上がり方は ちょっと・・・・・・



ってドン引きしてるときに この行動ですよ、武さまぁ。(号泣)



・動画のメッセージ

動画には中国語で、

「この活動によって、多くの人がALSという難病に関心を持ちました。それはとてもいいことだと思います」

に始まる金城さんのメッセージが添えられている。

「でも善行が “挑戦” でないことを願います。また “いっときの流行” でないことも願います」
「ALSだけでなく、­より多くの弱い立場の人々が支援と協力を得られますように」

そして、「ここに私の支援の意志を表明します」というテロップにあわせて、氷水をかぶると、動画は以下のメッセージで締めくくられた。

「でももう誰も指名はしません。この動画を見た人が自発的に社会に関心を持ち、温かい行動をとってくれますように」
「チャレンジは必要ない。身の回りにいる助けを必要としている弱い立場の人々に、あなたの心からの思いやりが届きますように」


ロケットニュース24からの 抜粋です。


「男気だわね。さすが武。(はよ 結婚しろしっ!)」って感動してたら 

伊健がにしゃにしゃしながら 「古惑仔」な方々と コレに参加してて・・・・



・・・・伊健ったら。変わらないなぁ(クス)←惚れ(て)た弱み
スポンサーサイト

Comment

私も違和感を感じてしまいました
指名されたひとは氷水も被りつつ、寄付もされてるんだと思いますけど、(選択肢はみっつありましたよね)イベント感満載なのと、氷水が勿体無く感じて嫌なんです
豊かな国の娯楽のひとつの、大食い大会や早食い大会みたいで、飲む水にも困ってる人がいるのを知っているのに流行りの遊びのように水をかぶっている映像は、見ていて後ろめたさを感じるというか(>人<;)
最初にされた方は、友達を笑顔にさせようと思ってした行動みたいですけど、なんだか今は、次は誰が指名されて氷水をかぶるのか楽しみですね〜って感じで盛り上がってますね
難病を多くの人に知ってもらうにはインパクトのあるやり方なのかもしれませんが、私の中ではなんとも言い難い感情が湧いてきます
  • 2014/08/23 00:07
  • かおり
  • URL
Re: ありがとうございます。
ご意見ありがとうございます。
時流に乗っていない意見なので ちょっと不安ではあったんですよ。
「何もやってないのに 文句はいうんだね。」ってそんな風に言われても仕方がないってのもあって。

> イベント感満載なのと、氷水が勿体無く感じて嫌なんです
> 豊かな国の娯楽のひとつの、大食い大会や早食い大会みたいで、飲む水にも困ってる人がいるのを知っているのに流行りの遊びのように水をかぶっている映像は、見ていて後ろめたさを感じるというか(>人<;)

そですよね。
「飲み水」・・・そこは気が付かなかった・・・・そうですよね。
「生きるための水」をそんな風に「イベントで」使うのはアカンですよね。

> 難病を多くの人に知ってもらうにはインパクトのあるやり方なのかもしれませんが、私の中ではなんとも言い難い感情が湧いてきます

「本末転倒」になってしまうのは「チャリティ」にはついて回るものなのかもしれません。
(昔のLive Aid でも「売名行為か。もっと他のことはできなかったのか」とたたかれたことがありました。)

ワタシも「何もしないで」っていうのが引っかかったので 少しでもなにか力になれることはないかと
日本ALS協会のHP(http://www.alsjapan.org/index.html)を覗いてみました。
そしたらそこには
「皆さまへのお願い
「アイスバケツチャレンジ」で、冷たい氷水をかぶることや、寄付をすることなど、すべて強制ではありません。
皆様のお気持ちだけで十分ですので、くれぐれも無理はしないようにお願いします。
特に氷水について、これから涼しくなりますので心配しております。」と。

・・・・・なんだか恥ずかしくなってしまいます。


  • 2014/08/23 21:03
  • あゆみん
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。