母を見送ってきました。

  • Day:2015.02.27 21:07
  • Cat:家族
2月23日、母が旅立ちました。


2月19日は母の誕生日。

その前日、以前よりガンの治療をしていて、その何度目かの入院をした母の具合がわるくなったと連絡があり、チビコを連れて 慌てて母のもとへ。
がっちりと酸素マスクをつけた母を前に唖然としましたが、その時は調子よく話もでき、チビコの顔を見て嬉しそうにしていました。

次の日の誕生日。
看護スタッフのかたがたにたくさんのお祝いの言葉をいただき、涙を流していました。
あぁ、落ち着いた、戻ってきてくれてありがとうと安堵し、慌てて出てきてからやり残した大事な仕事を思い出し、いったん帰宅の途につきました。
チビコの卒業式までがんばってくれるとかすかな望みを胸に。

そして、金曜日。
あわててちゃっちゃと仕事を片付け、ほぼいつも通りの忙しい週末を過ごしました。

さぁ、月曜日。
明後日はセンター二次。チビコも母もどちらも頑張れと思いつつ、出勤。
心はもう センター二次に向かっています。


とそのとき。


「今夜がヤマだと先生から聞いた」との父のメール。


またほぼとんぼ返り。
母と妹と父の待つ病室へ。


意識はもうすでになく。

苦しげに息をしているけど 眉間にしわを寄せて、という感じではなく。
「苦しげにしてるけど、実際はそうでもないんだって。」との妹が話す。


そして 「これから」のことを話し始めた矢先















息を引き取りました。
すーーーっと、
まるで 蝋燭の火が風に吹かれて消えてしまうように。




悲しいことなんだけど、悲しいという感情よりも「苦しまずに逝ってくれてよかった」という安堵というか「ここまでよく」といういわば開放感すら。


2月23日午後10時33分、帰らぬ人となりました。



大好きな東方神起の「明日は来るから」もちゃんと告別式で流しました。
「この歌に 励まされてるの。
必ず明日は来るからって ユチョンがいってくれるから。」

(いやそこはジュンスやなかったかいな‥?あれ?)


残った父が気がかりです。
スポンサーサイト

Comment

お久しぶりです
久しぶりにブログを覗いたら…
お会いしたことはないですが、度々ブログに登場されていた東方くんラブなお母様。
とてもショックです。あゆみんも大変でしたね…

お母様のご冥福をお祈りいたします。
  • 2015/05/15 16:33
  • キリ
  • URL
  • Edit
ありがとうごじゃます。
ありがとうございます。

四十九日も無事終えまして あちこちやっと落ち着きはじめました。

「その直後」はいろいろバタバタと頑張らなきゃなことばかりだったので
「そのこと」がいまひとつピンときてないところもあったんですが
ここにきてやっと「ふっ」と思い出して こみ上げてくるものがあったりします。

そうそう。
入院中に「梅干しが食べたい」って ず~~~~~っといってたので
「水戸の梅」を差入れしたの~。
すっごく嬉しそうに食べてたそうです。 

(もちろんかめじるしのあれもね。@私信)
  • 2015/05/15 21:17
  • あゆみん
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。