(^O^)

20090531155910.jpg
始まる前のワクワクなひととき


あの黒いところに みんなが来るんだよ。
そう思うと おしりがむずむずしちゃう。

Y字になってるんだけど 右っかわにプレミアムシートのレッドカーペットが見えます。
執事さんも ちゃんとはべっておられます。くぅぅぅぅぅ・・・・
コンサですが。

・・えと なにから書けばいいんだろう。
もちろん いつも全力投球な彼らなので ただただ「ステキだった」としかいえないんですが
ワシは この四年間の彼らのことを思い出して 泣けて泣けてしかたがなかったです。

客電がおちて 真っ暗になって 赤いペンライトで埋め尽くされた会場をみてると
あの おしくらまんじゅうだったドラムロゴスの会場のことがにわかに思い出されて。
あんなにちっちゃい場所(うぅ ドラムロゴスよ すまぬ)でスタートした彼らが
今この目の前に広がる風景が実現できるまでになった・・・
(もっというと 武道館も経験し、あのだだっぴろいサイアリもいっぱいにできるほどになり
そしてドームまで・・・)
あの時の彼ら・・・・ぎゅうぎゅうづめになってる客席と
目をあわすこともできないくらいに緊張してた彼らだったのに 
今こんなに みんなをあおることができるまでになった
それは
いままでの道のりの困難さ それを乗りこえてきたから強さ、
仲間やスタッフとのつながりがあったからこそ 今に至ってるんだなって思うと
もうその時点で涙腺が危うくなってました。

今回のコンサは 封印するかのごとく歌わなかった 一枚目のアルバムからも歌ってくれて
(しかも ワシの好きな歌ときやがる。くしょ!)
またそこでも・・・・・泣いちゃいました。

「ふ~るい~ 映画のよお~な・・・」のユノの声は やさしくってあったかくって 
涙腺をものすごく刺激してくれちゃいましたし
「おも~いなら~ば~」のしあちんの声に
「あ~~~ ここは最初 「おも~いなら~ぶぁ~~~~」って歌ってたんだよな~。
そこがすきだったけど。」と また涙腺を刺激され
「ハの字」でジャンプするちゃんみんの足の長さに
「お~お~ おおきくなって~~~~」と驚き
ゆちょんの 物腰のしなやかさに「ほ~~~」と感心し、
がんがん前にでてきてリードをとるじぇじゅん、「今度ユノと二人で福岡にこようっかな」と
そんなニクイ台詞まで さらりと口にできるようになって
「コなれたわね。むふふ」 と 目をほそめたり・・・
(ワケありの「愛の逃避行」のような風情でおいでください。うはは)

とにかく泣けて泣けてしかたがありませんでした。

そんな風なので 絶対領域を確認する余裕は涙と一緒に漏出してしまってました。残念!!
肌が出てたことは きっちり確認いたしましたが。

肌といえば。
いや~~~ ちゃんみんのしなやかな肢体は まことに今回 垂涎の一品ざました。
みてて 惚れ惚れしちゃいましたよ~~~。
ナイフのようなユノのキレとはまた一味ちがった しなやかな鞭のような・・・
(怪しいものではありません。あしからず。(うははは))
しなやかすぎて タオルぶんぶんふりまわして歌うところ チャンミンの回りっぷりがとってもよくて
「このままヘリコプターみたいに飛んでいくんじゃないか?」と 妙な心配しちゃうくらい。
高齢 いや 恒例のこのぶんぶんぶんまわしに備えて 次回はタオル買わなきゃ、ね。

にしてもだ。
絶対領域未確認とは ワシも落ちたもんだ。ふっ。
次回のにゃごやでは 泣かないようにしなきゃ。

あとですね~ コンサの進行が やはり「日本的」だなぁと思いました。
「え?この感じ、どっかで見たようなきがするよ?」と ちらりと思ってたのですが
マイクスタンドを扱うところでのスタッフの働きぶりを見て思いました。

「あ~嵐だ。」

ずぅぅぅっと以前にお友達につれえていっていただいた@のコンサでのステージに
形もスタッフの動きも 曲構成も とても共通点が多かったような・・・
ステージが可動式であったり 曲構成の感じといい スタッフの動きといい
衣装の「え?」と思うデザイン具合といい・・・
(ジャ@さんとこのコに けっこうありがちな感じの衣装っぷり。)
な~んだか とっても共通点があったような気がします。
どちらも王道だと思いますので それはそれで・・・・

あると思います。(吟じてはいないが。)


とはいえ シアちんの「タイタイっ!」は しばらくはやりそう。、トンペンの間では(うくくく)
福岡発祥(?)なので それはそれで なんだかうれしい。

さて 次はにゃごや。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。