シークレットコード祭り

行けば行っただけ楽しいのがトンコンサだよなぁ・・って今回もつくづく感じました。

レシートの件もそうだし グッズもなかなかだし。
今回はステージ写真まで「公式」グッズとしてありましたしね。
グッズとして「お菓子」まで設定してあるってところにも「お祭り感」があります。
異業種の企業も巻き込んでのお祭り。
きっちりビジネスとしての話もすすめてるんだろうなぁ。
(でも 個人的には 2回目のツアーの時のあげせんがよかったな。)

サンキューメールありぃの ビンゴありぃの・・・と もうお楽しみ満載。
「いける」とわかってるから何ヶ月も練りに練って企画すすめていって それこどたくさんの人の手をかけてコンサは作り上げられていくわけですよ。

そうであるならば。楽しまなくっちゃソンってもんです。




違う観点から。

そう 執事さん祭(笑)


この執事さんってのがまた そりゃ よく訓練されてましてね。
どんな風だったかはエントリに書きましたけど 挨拶のタイミングって なかなか難しいと思うんだけど
嵐のように帰路につくお客さん相手に 自分の客でもないのに 「ありがとうございました。」と
ウェーブのように頭を下げる その動作一つにもきっちり練習つんでる風だったんですよ。
中には ボズの執事さんもいて。急ごしらえの執事さんだったんじゃないかと思われます
それが悪いというわけではなくて むしろ そう企画してちゃんとコなせるところ
コなせるだけの力があるってことだし 人材を確保できる能力があるってことだし
注目を集めることができるところも さすがはエイベックス。

そう コンサをするにあたって 実にたくさんの人が動いていて
また 
彼らもそのことがよくわかってて
協力しながら かっこいいステージを実現させようと努力する彼ら。
この一体感も コンサートが盛り上がるポイントなんだろうなぁ。
今回 また 来場する男性の人数がふえたような気がします。
二人連れでこられた若いカップル。
執事さんの挨拶パフォーマンスをカメラで撮ろうとしたお嬢さんが
「執事さん撮るけ ちょっとまって」って男性(まちがいなく彼氏)に言ったら
「なんで初対面の一般人の写真とりたがるんだ~!」って ちょっぴりキれてました。

・・そらそうだ。
でも そりゃ 面白かった ステキでしたよ~~~~。

び・みょ~~~に 体育会系の香りがしてました。
執事さんの集団って 礼節を重んじるあたり 荘厳なまでの上下関係があって
その ぴぃぃぃんと空気まで緊張するような感じがいいんですが(日の名残・・でしたっけ?
執事さんの映画がありましたよね。最初から最後まで すごく静かで美しい映画だったです。)
急ごしらえの執事さんなんだろうなぁ 身のこなしとかが やはり「パフォーマンス」でしかなくって。

でもまぁ キレイなコがそろってたので そこらへんは ヨシとせねばですね。<おい
お見送りには あのテミンぐん似の方は おられなくて残念でした。

・・・・次は執事さんも ツアーについていってるかどうか
そうでなかったならば 地域格差があるかどうか
にゃごやで確認してくるざます。

うほほ。

20日に参加しますよ~。会場でお会いしましょうね♪(ってだれにゆうてる??)


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。