アンティーク

かねてから見たくて見たくてたまんなかったこの映画。

お察しのとおりこのかた20090708220423


が もぉすべてストライクなので。
(ワシのストライクゾーンは琵琶湖のように広いとのウワサも(笑))


で どうだったかというと






…すません。
ジェウクしか見てませんでした。


ねねねね 真性?真性だよね?ね?ね?

「魔性のゲイ」と言ってるけど それ セリフじゃないよね?


と こっそりそわそわして見てました。


おされでコメディータッチで 映画の味わいもワシ好みで
とても楽しめました。


とくにジェウクが。(くどい(笑))
「韓国のジルベール」と そう刻み込むことにしました(笑)
ワシ地区の映画館は 一個しかなくって しかも 14日までっていうので
ちょっとあわてつつ 大雨の中 映画館に行きました。

なにもこんな雨の日に・・・・とオットは笑いましたが なにせ今日はレディースデイ。
行くしかないじゃん(笑)

「そんなに認知度高くなさそうだから ゆったり見られるよね」と
9時45分からの上映だけど あまり慌てずに・・・
なにせ へそさんのアレのチェックもしなきゃいけなかったんで
むしろギリギリまでTVの前に陣取ってたわけで。
ゆっったりと出発しました。

でもね ま~~~~チケット売り場には長蛇の列が。
しかも おっきなおねーさんクラスのかたがたが い~~~~~~っぱいで。
窓口で口々に
「アンティ~ク 2枚。」「アンティ~ク 4枚。」と 
ざくざくチケット購入されてまして 正直あせりました。
指定席制の映画館なんで 「席あるかしらん」って。
もうめっさあせりましたよ~~~~。

そして「この映画 マイナーな感じだとばっかり思ってたのにぃ」と驚き。

そういえばエレベーターの中で
「うふふ。久しぶりに会えるのよね。 で@@さんは 今誰のファンなのかしら。」って
そんな話をしていらっしゃるおねーさん(もしかしたらワシのがおねーさんかもだけど)も
いらっしゃったです。
ここで軽く敵意を感じたのは いつものことで(くす)

「久しぶりっていうことは どういうことだ?ジェウクのことかい?
いや・・いまLALA TVでコプやってっから 久しぶりではないからぁ・・・・
じゃ ジフンペンだよね。ふ~~~ よかった。(<ってなにが??)」

も~~ いつもそうなんだよね~。なんでこんなに敵意持ってしまうんだろ。ハズカシイ。

まそれはともかく。

原作もドラマ@タッキーのアレ も見てないので ほかとの比較はできないのですが
こういうテイストのお話は 好きなジャンルなので(おいおい)とても楽しんで見られました。
かる~いノリでね。

ジフンの役どころは 「宮」のシン皇子とリンクするところも多いように見受けられましたので
彼がかもし出す空気にとてもあっているように思います。
「あらまほしき姿を演じる」青年 を演じること。
わざとらしくなく しかも 影を感じさせる動き、台詞まわし・・・ちょっとコミカルですらあって。

いっぽう ウリジェウク(おいおいおいおいおいおいおいおい)は
ど~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~して あんなにエロいんだろ。
ヤらしい ってのを通り越して ただただ エロい。
視線の投げかけ方といい しなだれかかり方といい 歩き方といい キスの仕方といい・・・・・

も~~~~~~~~~艶っぽすぎですってばっ!!

何度 ひざに力いれたことか。(謎)

「真性」だと確信したいくらいの 色っぽさで。
彼の恋人を演じる俳優さん(アンディー・ジレさん)と 「ホントに恋人同士でしょ?」って
そんなことを疑いたいくらいに 自然のカップルで。

・・・・・も~~ そのシーン(例:ねっとりキス)は やはりひざに力いれてみてました。<おいおい

・・・いかん やはりジェウクの演技しか覚えてないぞ。

なじみの俳優さんたちもたくさんでておられて それも楽しかったです。
コプのあのおいちゃんとか 美しき日々 の ヤン・ミヒさんとか
そうそう!劇中で 紫林雨 の曲がかかったのも ゴキゲン(死語)でした。

あ~~~ 軽いタッチで おもぢろかっだ~~~~♪
もいっかい見たいなぁ って思う映画のひとつかも。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。