人の数だけ意見があるんだけどさ

  • Day:2009.07.18 22:13
  • Cat:K-POP
ちょっと前の話になるんだけど
お友達と あのドームコンの感想をはじめK-POPのかたがたの日本進出の意味について 
感じることをメールでやり取りしてたんですが
「え~~~~いっ!まどろっこしいやいっ!声きかせやがれいっ!」(けっして江戸っ子ではない)てなノリで 直接電話して
しばらく かなり長い時間(クス)くっちゃべっておりました。

「ドームコンは よかったんだけど 音響がねぇ・・・・
(ドームだからしかたがないし 座席の位置の問題もあるからアレなんだけど・・ってエクスキューズ有)」とか
「新しいこと盛りこんであって楽しめたけど 詰め込みすぎだったのでは?
(尻切れトンボな構成になってしまってたように見受けられたのが残念)
(かしさらんへ問題も 「その後に言葉を続ける時間」 がそのことによってとれなくなっちゃったあたりにも問題があるんじゃないか)」とか
「アリーナツアーのあと アジアツアーがはいったことで「切り替え」に苦労したんじゃないか
(いったん 「SMエンタモード」に転換したのちの「日本エイベモード」・・・
いわばどちらも「振り出し」になっちゃったわけで そのつどモードを変えるのはタイヘンだっただろうと 不憫で・・・)」とか
そんな 「いかにも彼女らしい」洞察に ちょっとしたカンドーすら覚えておりました。

ワシは見ていないので 「ほほ~~」としかいいようがなかったんですが。

「念願のドームコンだからこそ やる側もあれもしたいこれもしたいって ギシギシに詰め込んでやっちゃいたくなるんだろうなぁ。
見てるこっちの期待もわかってるからだろうしね。

そういう「つくり手側」のリクエストに答えよう 
「見るほうの期待」に 真摯に立ち向かってがんばっちゃうコたちだから 
で やりとげちゃうコたちだから 
そんなにがんばっちゃうコたちだから その頑張りに対して応援せずにはいられないんだけど
だからこそ「残念だわぁ」って思うところがあるたびにべっこ~んと打ちのめされちゃうんだよね~」

なるほどね。
そこまで深くは読んでなかったけど、確かにそんな感じがある。

日本語が驚くほど上達した彼らだけれども そこはそれ 
あの興奮のなか
「やっと成し遂げることができた大イベント」の中 
尋常でないテンションの中で発せられる言葉に「瞬間翻訳能力」の精度が
若干落ちてしまうのも 無理ないことだと思うよ。
時間だって 分単位で仕切られてたと思うし。
あのチャンミンが「コンサートには 流れというものがあります。」と言ってのけたあたりにも
コンサの時間制約がただならなかったことが想像されますよね。

ファンの気持ちは十分理解してくれてると思います。
どんなに「あらららら」なファンに向かっても にっこり笑える彼らですし。
無作法に向けられるカメラに対しても (たぶん)ガマンできてる彼らです。
「だからこそ」の思いもあるけど 彼らも人間だもん しかも 日本語が母語ではない彼らですしね~。

ネットでのこの騒ぎを載せてる雑誌もあるって話も聞きました。
こういうことからいままで築きあげた堤防が崩れてしまうってことにもなりかねないので
あまり騒がないようにしなきゃね。

こんな記事もあるんですが
(Yちゃん 情報ありがと~~~)
(アクセスランキングの上位にあるので 皆様きっとごぞんぢでしょう。)

なるほど と思わされる記事です。

韓国のみならず「Big In JAPAN」からワールドワイドになったグループも多数いてることですし
「日本のマーケット」っていうのも 侮れないわけですな。
「日本進出」をしなくても 「韓国での活動をがんばる」「韓国でもきっちりCDリリースする」
この二点をがんばれば 日本のファンは音盤をきっちり購入するってもんで。

先日もチビコに
「ごめんね~ おかーさんばっかりCD買って。」とワビいれたんですよ。
したら
「いいよ~~ だって おかーさんの聞きたいのは 日本でレンタルとかしてないんでしょ?
やし ウチのすきなのばっか買ってくれるから ウチもうれしいんだよ~。」と。

ソレ聞いたときに ほんのり確信しました。
 「地元の音盤の売れ行きが悪いっていうけど
CDは日本やそのほかの国からのオーダーで実際はかなりほどほどにはけてるんじゃないか?」って

日本の市場に入り込んで売り込むっていう形の日本進出もいいけど 
そうなると
いろいろオトナの事情カラんでくるし テレビつってもでるに値するものが減少してるから
ヘンな話 「出し惜しみ」のように 「日本にはまたコンサしに行くよ」って
ジらしたほうが 売り上げがよくなった・・・りして(笑)

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。