どんだけ痛手をこうむるか

今回の件は
事務所対彼ら・・・のみの問題ではないので なおさらややこしいですよね。

今朝の朝食に あの 今年のコンサグッズの中の一つ
「韓国のり」を出したんですが その裏側を見て かかわる会社の多さに驚きまして。
まぁ 想像してなくはなかったのですが
改めて 「経由する人の手」の多さを感じ
あのコたちの稼ぎは どんだけの人に分けられてるか・・・ってのを考えると
なおさら「分配率 もちょっと考えてあげなきゃでしょうよ~~」と思わずにはいられなくて・・・・・

「内訳をはっきりしてほしい」という要求も
彼らのみならず ワシらペンにしても 「どゆこと?」なところであるものね。
(それをいうたらチケ代金の金額だって 「なぜこの値段なんだい?」って聞きたくもなるような
そんな金額っぷりだもんね~。)

これで解散なんてしようもんなら 
この裏にある会社の人たちが「次のツアーのときもよろしく」なんて思ってたとしたら
「そそそ そんなぁぁぁぁ」だろうなぁ とやら
「TV取材で使ったお店も コンサのときは 来客数が 二倍三倍になってるって話だから
そこも「そそそ そんなぁぁぁ」だろうなぁ」とやら
そんなこと思ってました。
彼らの言い分をうけいれたら 後進のコたちの処遇も考えなきゃいけないし
契約云々も また考え直さなきゃだし

なによりも
日本とのパイプ(けっこう太さのあるパイプですしね)がココロモトなくなると思ったら
下手なことはできまい とフんではおるんですが
その方法だよね。

強すぎる態度は 決裂のもとになりかねないし
あまやかしたら これまたタメにならないし。

難航することは目にみえております。

彼らのもたらす経済効果は とてつもだくでかいので
(蓬莱軒と 海舟 と 
彼らは来てないけど「ひつまぶしの店」を目当てに並ぶペンの皆様(ワシら含)
見て思い知ったです。)
そういうかたがたも結託して「来年またツアーしにきてよ~~!!」の
シュプレヒコールあげなければ・・なんじゃないか?(笑)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。