奇跡のゆぐんうちわ

  • Day:2010.02.27 21:25
  • Cat:Shinee
行ってまいりました、SHINee Fanmeeting IN Fukuoka。


か…かわいかった

つか

かこよかった

つか

くやしいけどSMってすごい。



とにかくアツくって楽しかった。
また参加したい(泣)
今回 はじめてうちわを製作したのですが ソレが思わぬ効果をもたらしてくれました。

ファンミではほぼお約束のハイタッチ会、おどろくほどの短い時間のふれあいなので 
なにかインパクトをとアレコレ考えたのですが
(実際、ほかのおじょうさんがたもかなりがんばっておられて 大仏や羊のお面をかぶって
メンバーに驚かれるという荒業も。アリだよね(うふふ))
なにせ クチベタなワシなので このうちわで参戦することにしました。

moblog_880155fe.jpg





並び順は キー→ミノ→ジョンヒョン→テミン→オニュ。
「ほぼ 食いつき順だぞ」 と この時点で ちょっぴり期待しました。
つか「いいお顔が見られる」とほぼ確信。


順番がまわってきて


キーは「うわぁぁぁぁ(クチのカタチで判定)」と 黒目が0.01ミリほど(推定値)大きくなったです。
嬉しそうにほほえんでくれました。(しめしめ)

ミノも「うわぁぁぁぁ(というクチのカタチ)」と 花のような笑顔で うちわを覗き込んでくれました。(しめしめしめ)

と 次のジョンヒョンのとき 奇跡がおきました。


「あっぱ~~~~~~~♪


(やろ?)」



と 「どや?」顔で微笑んでくれました。 
(おなかの調子悪かったのにぃぃぃぃ)

もうコノ時点でぶりりんに急転直下。
あのどや顔はいまも網膜にうつりこんだまま離れません。

ぐっじょぶっ!ワシっ! 

ぐっじょぶっ!ゆぐなっ!!



・・・だがしかし

「はい、あっぱ~です。あっぱ~。」とつぶやくことしかできなかくて 軽い敗北感もあじわいました。(とほほ)


テミンは苦笑い(ちゃんとみえてなかったか?)

オニュは 「かむさはむにだ~」と笑顔とともに しっとりした(感触の手で)ハイタッチ。









そのあと

ワシの前でハイタッチしてもらって興奮してたチビコにはなしかけようとして

ステージ上のコードにつまずいて


すっころんでまいました。

かなり大きな音がしてたんじゃないだろうか(彼らに聞かれてたらどうしよう(泣))






どうして 本人たちに触れ合えるとてつもないチャンスをあたえられると
ワシはやっちまうんだろう。

どうにかして この「やっちまうクセ」を払拭したいです。とほほ。
もういいオバハンなんだからさ~。しゅっとしようぜ しゅっと。



・・・ペンミの内容は またかきます。
ものすごく楽しかったですよ~~~~~♪




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。